So-net無料ブログ作成
検索選択

星ちゃん☆ [子育て日記]

今年のマンションの夏祭りで金魚すくいをやった。
春美は初めての体験だったからすくえなかったんだけど、2匹貰えた。
最初は金魚を飼っているおうちにあげようとしていたんだけど、春美が名前を付けて喜んでいたからうちで飼うことに決めた。
体が大きい方が『リボンちゃん』
小さくて黒いブチがある方が『星ちゃん』
姉妹のいない春美に可愛い妹が二人もできました(´∀`)

その星ちゃんが今日、本物のお空の星になってしまいました。
朝は元気だったんだけど、昼間に出かけようとしたら動かなくなってて…
寝てるだけ?と思ったけど、帰ってきたら浮かんでいた。
春美にどう説明しようかスゴク悩んだ。
まず、星ちゃんの亡骸を見せるべきかどうか…
パパに相談した結果、ちゃんと向き合わせてあげることにした。

春美が帰ってきた時、星ちゃんが死んでしまったことを告げた。
「え?見せてー」なんて、最初はケロッとしていた春美。
「後でお外に埋めてナムナムしようね」って言ったら急に「ヤダー!」と言って号泣。
「埋めてあげないと星ちゃんは天国に行けないんだよ」って話したら何とか納得してくれたみたい。
お菓子を食べて、落ち着いてから埋めに出かけた。
埋めた後も号泣。
春美が落ち着くまで背中をさすって「淋しいね、悲しいね」と言いながらずっと外で抱っこしていた。
いっぱい蚊に刺されてかゆかったけど、がまんした。

家に戻り、残ったリボンちゃんの為に水槽を掃除した。
一匹になってしまったリボンちゃんを見ながら涙ぐみ「リボンちゃん、一人で淋しいかな?」と、言っていた。
そして「リボンちゃんも死んじゃうの?」と聞かれた。
さすがに死なないとは言えないから「そうだね、春美よりは先に死んじゃうかな?でも、大事に育ててあげれば、もっと一緒にいられるよ」と言ったら「大事にするー」と言っていた。
号泣する春美を見て、まだ死に直面させるのは早かったかな?とちょっと反省。
でも、星ちゃんの死を通して、命を大切にする心が育ってくれたらいいな。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。